ブログ

統一原理より救われるまで【救い】① 相馬浩

投稿者
CFC
投稿日
2021-02-04 14:56
閲覧数
331
数日後、母親から電話があった。先回はほとんど話ができなかったので、もう一度、話を聞 きたいから帰ってきてほしいと言っていた。もう飛行機代も無いと言うと、飛行機代は出すと言うのであった。班長は、いろいろな落とし穴があるから気を付けなければならないし、また今は親の心情も不安定だからやめた方が良いと言っていた。実はこの相談役の女性は、 一年前に新小岩の愛心会で会った女性であった。こういった相談を多く受けている人である。自分自身も不安であったが、固い信仰を持っているから大丈夫だと言い、再び札幌へ行く事に決めた。

六月十六日朝七時。羽田空港で埼玉の叔父と待ち合わせ、切符をもらい札幌へ向かった。羽田を飛びたった。飛行機は雲の上に出て、そしてそこには雲海が広がっていた。綿のように真白で あり、それを見ていると神様の創造の偉大さを感じた。今自分は御旨に従っているのだと思った。統一協会の聖歌を心のなかで口ずさみ、サタンとの戦いの決意を新たにした。

千歳空港に着くと、母親が迎えに来ていた。こんなことは初めてであった。車で来ているというので車で札幌へ向かった。千歳から札幌への道路は道も良く、スピードを出せる道路であるが、母親は、「最近よくネズミ捕りをやっているからゆっくり走りなさい。」と言っていた。自分も今は何も無駄はできないと思った。後に聞いた話であるが、実は原理運動を憂慮する会の人たちが尾行していたのであった。母親の気は重そうだったが、自分は今まであったことを少しずつ話していった。三年前に印鑑を購入してからのいきさつなどを話していった。

札幌の街が近くなると母は、「妹の友達の所へ荷物を取りにちょっと寄りたい。」と言った。何の疑いもなくそこへ向かった。家まであと十五分ぐらいという所で、その友達の家へ 向かった。そこはアパートの二階であった。玄関へ入ると女性ものの靴が二足置いてあっ た。実はこれは妹のアイデアであり、疑わせないため、わざと二足置いてあったらしい。

「こんにちは。」と言い 、中へ入っていった。食器棚があり、あとは何もない部屋であった。奥の部屋に妹がいて箱が置いてあった。これかと思いその箱を持ち上げた。おかしい事にそれは空だった。母に尋ねようとしたところ、母は泣きながら抱きつき、「 浩、ゆるして。」とか言っている。何の事だろうと思った時、父が玄関から入ってきた。
合計 18
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
18
統一原理より救われるまで【救い】② 相馬浩
CFC | 2021.02.19 | 推薦 0 | 閲覧数 134
CFC 2021.02.19 0 134
17
統一原理より救われるまで【救い】① 相馬浩
CFC | 2021.02.04 | 推薦 0 | 閲覧数 331
CFC 2021.02.04 0 331
16
統一原理より救われるまで【入信】④ 相馬浩
CFC | 2021.01.22 | 推薦 0 | 閲覧数 547
CFC 2021.01.22 0 547
15
統一原理より救われるまで【入信】③ 相馬浩
CFC | 2021.01.08 | 推薦 0 | 閲覧数 666
CFC 2021.01.08 0 666
14
統一原理より救われるまで【入信】② 相馬浩
CFC | 2020.12.24 | 推薦 0 | 閲覧数 896
CFC 2020.12.24 0 896
13
統一原理より救われるまで【入信】① 相馬浩
CFC | 2020.12.12 | 推薦 0 | 閲覧数 938
CFC 2020.12.12 0 938
12
統一原理より救われるまで【再三の連絡と統一原理】④相馬浩
CFC | 2020.11.26 | 推薦 0 | 閲覧数 1135
CFC 2020.11.26 0 1135
11
統一原理より救われるまで【再三の連絡と統一原理】③相馬浩
CFC | 2020.11.13 | 推薦 0 | 閲覧数 1220
CFC 2020.11.13 0 1220
10
統一原理より救われるまで【再三の連絡と統一原理】②相馬浩
CFC | 2020.10.30 | 推薦 0 | 閲覧数 1281
CFC 2020.10.30 0 1281
9
統一原理より救われるまで【再三の連絡と統一原理】① 相馬浩
CFC | 2020.10.15 | 推薦 0 | 閲覧数 1443
CFC 2020.10.15 0 1443