ブログ

統一原理より救われるまで【再三の連絡と統一原理】④相馬浩

投稿者
CFC
投稿日
2020-11-26 14:27
閲覧数
8207
スクーリングのセミナーの次にはフォーデイズという四日間のセミナーがあった。ちょうど五月の連休の頃に多く行われていた。最初五月の連休のフォーデイズに参加することを決めていた。しかしカウンセラーの人は、「早く参加するほうが良いですよ。」と勧めていたので、予定を変え、一週間早いのに参加することに決めた。また、私自身も早く参加したいという気持であった。四月二十六日から二十九日の四日間のセミナーに参加した。この頃にはもう、統一教会とともに歩まなければならない気がしていた。本当の深い内容はまだ知らない自分だったが、彼らはいつも親切であり、その心に動かされた。そして、この世の乱れた世界を見て見ると、実に聖く感じていた。

この四日間のセミナーはまるで修学旅行のようであった。四月二十五日夜に、大樹館より埼玉県鳩ケ谷にある修練所までマイクロバスで向かった。その間バスの中では歌を歌ったり、祈ったりして、解放された楽しさのようなものがあった。

修練所に着くともう既にほかの地区の人たちが到着していて、聖歌を歌っていた。その中は熱気に満ちていた。今回の修練会の責任者が紹介され、そして各グループごとの班長が紹介された。最後に各班ごとに班員が呼ばれた。総人数八十名ぐらいだった。

私の所属する班は、平均年齢二十五歳ぐらいのグループだった。その夜は班ごとのミーティングがあり、この四日間のスケジュールが紹介された。就床十二時、起床六時、朝の体操、講義、スポーツ。かなりハードなスケジュールだった。以前は七日掛けての内容を、四日間で行うからだと言っていた。祈りと賛美から始まり、フォーデイズは始まった。

この四日間の講義は、今まで学んだ原理の内容を深く掘り下げ、特にイエスの路程、主の路程という新しい内容もあった。講義の前には必ず班長が祈るが、この祈り方が普通では無かった。涙の教会と言われるくらい統一教会の祈りは、祈りが深ければ深いほど涙が出てきた。自分も涙が止まらなかった。

朝九時から夜十時ぐらいまで講義があり、一日の終わりにはかなり体が疲れていた。そして睡眠時間が六時間ほどなので、朝起きるのは辛かった。でも、頭の中には常に文氏の歩みがあり、こんなことで負けることは出来ないと心に語りかけていた。今、私たちが立ち上がらなければ誰がするのだという強い意志を持っていた。日に日に献身の意志は強くなっていった。この四日間のセミナーの終わり頃には、自分の気持ちは完全に固まっていた。個人面接もあり、会社を辞めてもこの道を歩みたいと班長には話ししてあった。全てを捧げ、統一教会とともに歩む気持ちを固めていた。
合計 24
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
14
統一原理より救われるまで【入信】② 相馬浩
CFC | 2020.12.24 | 推薦 0 | 閲覧数 8608
CFC 2020.12.24 0 8608
13
統一原理より救われるまで【入信】① 相馬浩
CFC | 2020.12.12 | 推薦 0 | 閲覧数 8667
CFC 2020.12.12 0 8667
12
統一原理より救われるまで【再三の連絡と統一原理】④相馬浩
CFC | 2020.11.26 | 推薦 0 | 閲覧数 8207
CFC 2020.11.26 0 8207
11
統一原理より救われるまで【再三の連絡と統一原理】③相馬浩
CFC | 2020.11.13 | 推薦 0 | 閲覧数 8720
CFC 2020.11.13 0 8720
10
統一原理より救われるまで【再三の連絡と統一原理】②相馬浩
CFC | 2020.10.30 | 推薦 0 | 閲覧数 9301
CFC 2020.10.30 0 9301
9
統一原理より救われるまで【再三の連絡と統一原理】① 相馬浩
CFC | 2020.10.15 | 推薦 0 | 閲覧数 8416
CFC 2020.10.15 0 8416
8
統一原理より救われるまで【二度目の関り】② 相馬浩
CFC | 2020.10.03 | 推薦 0 | 閲覧数 7132
CFC 2020.10.03 0 7132
7
統一原理より救われるまで【二度目の関り】① 相馬浩
CFC | 2020.09.19 | 推薦 0 | 閲覧数 8970
CFC 2020.09.19 0 8970
6
統一原理より救われるまで 【統一協会との出会い】② 相馬浩
CFC | 2020.09.05 | 推薦 0 | 閲覧数 8585
CFC 2020.09.05 0 8585
5
統一原理より救われるまで 【統一協会との出会い】① 相馬浩
CFC | 2020.08.23 | 推薦 0 | 閲覧数 9908
CFC 2020.08.23 0 9908